全身脱毛、全身ってどんな部位があるの?綺麗になりたい♪

全身脱毛を希望する際、髪の毛と眉毛以外のムダ毛すべてを綺麗に出来ると思っている人や顔から下全部と思っている人も多いですが、
サロンによって全身脱毛に含まれる部位の定義は異なります。
契約前に対象となる部位を確認する事で契約後に含まれていない為、
追加で料金を払うといったような後悔をしないようにしたいものです。

全身脱毛でサロン毎に含まれる部位で注意したい点は顔やデリケートゾーンのVIO、足や手の指等が代表的です。
これらは別途契約が必要となるケースもあり、注意したいところです。
足と言っても、足のくるぶしまでが対象で足の指は全身に含まれない事や顔と言っても
鼻下や口まわりは対象でも額や首は対象ではないといったような複雑な取り決めがあります。

またサロンによっても全身のパーツは統一されていない事にも注意が必要です。
背中と言っても、「首からお尻の上まで」を範囲とする場合や「背中の上と下」と2か所に分ける場合もあります。
広告で全身脱毛の対象箇所が50か所と聞くと身体の大半を含むイメージがありますが、必ずしも部位のカウント数は範囲に比例しない事を知っておきたいところです。
例え全身30か所と少ないイメージだとしても他サロンで複数箇所を当サロンでは1か所にしているといった事もあり、広告の見方にも注意が必要です。

最後に全身脱毛をする際にコース内容のまま施術をすると含まれていない箇所の未処理の部分と施術済の箇所が気になる人もいます。
綺麗に脱毛するには脱毛する箇所としない箇所が不自然にならないような仕上がりが理想的でもあります。
もし途中で追加したくなった場合や不必要になった場合の対応についてあらかじめ聞いておくと良いでしょう。